日産の残クレで早期返済はあり?

日産の残クレを早期返済するのは次のメリットがあるからです。
「金利にその分上乗せされなくて済みます。」

 

残クレも普通のローンと変わらないですからお金が払うのが遅くなるほど、支払額が膨らみます。
それをしないためにも、みなさん気を使って自分のできる早期返済をされています。

 

しかし日産の残クレはちょっと厄介です。なぜなら一部繰り上げ返済も不可能です。また、途中解約も日産側でミスが無い限り不可能です。つまり早期返済するなら残りの分を一括で支払うしかないのです。
金利のことも考えると気軽に乗りたいけどお金が大分かかるのを覚悟しなければいけない。それが残クレです。

 

 

・でも一括返済する方法は他にあります。

しかしなるべく早期返済する方法が一括で全部支払う以外あります。それはボーナス併用支払いをすることです。
自分の働いてる会社のボーナス時期に合わせて予め返済計画を立てます。

 

また頭金を最初に支払うことで負担額を抑えてると言う手もあります。残クレは頭金無しで通常組むものなので、だからそこに頭金支払いを自らしたら余計に月ごとの支払いが安くなると言うわけです。

 

あとは早期返済しやすくするために、新車を安い値段で交渉することもできます。

競合車種の見積もりを自分で準備しディーラーに見せて、より安い値段で新車を買おうと言う方法です。

 

 

・とにかく車の使用に気をつけて!

また早期返済するなら事故を起こさないことも大事です。事故を起こすと当然修理に出しますが、事故の度合いによって買い取ってくれないこともあります。そうなると本来買い取ってもらう分のお金を自力で稼いで払わないといけないことに繋がります・・。
用心深く車を使えば事故は全く起こらないとは言い切れません。思わぬところから事故が発せいするかもしれないし、まして3〜5年間のスタンスなので何が起こるか分かりません。事故を隠そうと仮にしても査定時に騙し通せるわけもないですし、きちんとした保証価格で買い取ってもらいましょう。

 

 

・残クレが終わった後も”終わり”ではありません。

最終回時にお金を支払えず、その分でまた再ローンを組むという話も珍しくありません。
残クレの月々の支払いが終わった数年後に向けてのきちんとした計画を考えないと、どう繰り上げ返済しようか?とか悩むローン生活が続くことを覚悟しておいた方が良いです。とにかく様々なことを想定して残クレ見積もりをしましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ