日産の残クレは「ビッグバリュー クレジット」と言う名前です

日産の車に乗りたいけど、ビッグバリュー クレジットと言う言葉が気になってる方もいると思います。まず「ビッグバリュー クレジット」とは日産の正式な残クレ名称です。

 

今まで残クレを使いたいけど日産のが見つからないと思ってた方、そのビッグバリュー クレジットがそれです。

 

日産の残クレも他社と同じように、今まで乗っていた車を買い取った残価をから月ごとのお支払いを、3〜4年の返済設定で考えます。そして最終回時には買い取るか返却するか それとも新車に買い換えるかにします。

 

他社との違いの一つに日産ではブルーステージとレッドステージの2つの販売方法を用意しています。どちらにも扱っている車種は同じですが値引き額に差が出てきます。また商談の際はその2つを競い合わせることが基本となります。

 

ちなみにブルーステージの旧名称は日産モーター店で、レッドステージの旧名称は日産プリンス店です。

 

 

・他の基礎知識と落とし穴

このように2つの競合店が日産側が用意していることによって価格査定がしやすいのが他社と比べて良い所と思います。

 

自分で店を探してより良い査定価格を探そうとした場合扱っている車種はあるか?など時間が、かかりがちになります。探す手間が大分楽なのは「残クレ初心者」としては、なかなかやりやすいでしょう。

 

他に残クレ初心者として日産では、よくある質問として疑問点に答えています。
−日産フィナンシャルサービス Q&Aサイト中の記載内容としては、一見似ている日産マイリースプランと言うのも紹介しています。

ビッグバリュー クレジットとの違いはどちらも残価設定型と言う共通点がありますが、日産マイリースプランは車をリース会社が買い契約期間中にこちらに賃貸します。(所有権もリース会社です。なおリース会社とはつまりレンタル会社です) よって日産で残クレを使うならビッグバリュー クレジットしかありません。

 

もう一つサイト上で培った、なおかつ重要な知識をお教えします。

 

ビッグバリュー クレジットで残りの支払金を現金で一括で払うのは基本的に可能ですが、返却をするのに支払うことはできません。

 

ですので一度、月一回分だけお金を払って乗ってみて合わないなと思ったら、残クレ分にある程度溜めておいたお金を使って現金で一気に払って返却と言うことは不可能です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ